【鍵トラブル】なら24時間全国受付対応のカギトラブルnavi|防犯性能向上のための鍵交換

*

カギトラブルnavi

フリーダイヤル0120-270-122

フリーダイヤル0120-270-122

最新情報・レポート

鍵交換・鍵修理・鍵のトラブル:8400円~|カギトラブルnaviのコラム記事ページです

防犯性能向上のための鍵交換

ご自分のお家に使われている鍵が、どんな形式のものかご存知ですか?
殆どの方は、「ギザギザのついている鍵」「小さな窪みがいくつも開いている」程度の認識ではないでしょうか。
実際、それほど問題になることは少ないのですが、出来れば鍵の形式を一度見てみることをおすすめします。特に古い家にお住まいの方で、【ディスクタンブラー錠】が使われている場合には、早めに鍵交換されることをおすすめします。
ディスクタンブラー錠は、シリンダーの中にタンブラーという穴の空いた板がいくつも入っています。鍵が刺さっていない状態では、このタンブラーがシリンダーの外に飛び出ている状態で、これが鍵を固定し、ドアが開かないようにしています。
しかし、この構造はピッキングが非常に簡単に出来てしまうことから、集中的にこの形式の鍵をつけた家が空き巣に狙われた時期がありました。
それ以降、ディスクタンブラー錠は急速に他の形式の鍵に置き換えられていったのですが、古い家だと、まだまだディスクタンブラー錠を使われているケースがあるようです。
空き巣にとって見れば簡単に入れる美味しい物件ということで、万が一目をつけられては一大事です。
最近はピッキングに対する防御力が高い鍵も多いですから、一度鍵屋に見てもらって、必要なら交換してもらう事をおすすめします。